関与先拡大&業務受託コンサルティング

新設法人拡大ノウハウ
関与先から紹介を受ける時代は終わり、関与先拡大・業務受注のためには、会計事務所自身でさまざまな取組みを行わなければいけなく、以下のような取組みが必要となります。

 ■DMテーマ別

  • 相談会(資金調達・経営計画づくり)開催
  • 経理・給与システム等の無償提供
  • セミナーへの招待 など

 ■新設法人向け営業用ツール例(DM)

助成金アドバイスノウハウ
助成金を活用した関与先拡大・業務受注には所内に社会保険労務士がいるか、提携する社会保険労務士事務 所が必要です。助成金アドバイスをフロント商品として、労務顧問、会計顧問の受注も可能です。

異業種交流会活用ノウハウ
以前の異業種交流会は、個人的な人脈の拡大を目当てに行われていましたが、現在の異業種交流会は、企業間の出会いの場として非常に有益な場となっており、優良な関与先の出会いの場でもあります。

 ■異業種交流会のメリット

  • 相意欲的な参加者が多い
  • 積極助言を求めている参加者が多い
  • 新規顧客との出会いがある
  • お互いに仕事を紹介し合うシステム など

 ■異業種交流会 事例

経営TOPICS

BNI Japan

世界最大級の異業種交流組織で、ビジネススキルの上昇と、メンバー間の信頼を深めることにで、お互いのビジネスを発展させることを目的とする組織。

経営WEBマガジン

守成会

「商売繁盛」を前面に打ち出し、「本音で自社をPRし、互いに商売(実利)に徹して売り上げを伸ばす」ことを第一の目的とする、全国90会場、参加者10,000 名を超える経営者の為の異業種交流・商談会。
マーケットを拡大すると共に、実利に徹した商談が積極的に行われている。

特化事務所構築(医業特化)ノウハウ
特化型事務所のメリットは、特定の業界における専門性の高さをアピールできることです。
特に、医業特化に取り組む最大のメリットは、一般業種に比べて収益性が高いため、高額な顧問料を実現するうえ新規開業が多く、 会計事務所における新規開業支援業務は、関与先拡大を図る有力な手段となっています。

 ■業種・業務特化のメリット

  • 得意分野を明確にアピールできる
  • 高い生産性を実現する
  • 専門性のさらなるブラッシュアップが図れる

 ■医業特化事務所構築ノウハウ

  • 開業支援セミナーの開催で見込み客を発掘
  • ルート機関との連携強化で情報入手の仕組み構築
  • 取引金融機関との連携強化

相続案件受注ノウハウ
税務・会計業務以外の収益源として、相続業務は会計事務所にとって非常に有効な業務の一つです。 安定して業務を受注するためには、相続ルート機関との連携が欠かせません。

 ■ルート機関とのセミナー共催で業務受託へ


 ■相続業務営業手法例

  • 相続業務営業手法例
  • DMによる営業活動
  • 相続対策用ホームページの作成
  • 相続対策セミナー開催
  • 相続対策無料相談会開催 など
セミナー開催ノウハウ
セミナー開催は、会計事務所関与先獲得の中心的手法です。会計事務所としての「情報発信の量」が他の事務所との差別化を図ります。得意分野でセミナーを継続的に開催するということが重要になります。

 ■セミナー開催による関与先獲得


 ■セミナー開催のメリット

  • 一度に多くの人と接触が可能
  • 事務所のブランディングが可能
  • 指名で契約依頼につながる
  • 口コミや紹介につながる
  • 顧客を選べるようになる
  • 小予算で優良顧客を集められる
  • ノウハウを体系化できる など

資料請求はこちら

資料請求

お問合せ

発展会計
ダウンロードツール
発展経営情報
経営情報レポート
WEBマガジン
週刊医療情報
発展事務所経営
周辺業務受託ツール
セミナーレジュメ
相続・事業承継レポート
発展職員教育
担当者教育マニュアル
経営診断
AI経営診断
相続診断シミュレーション
研修資料
Smile操作マニュアル