発展会計システム

発展会計システムが多くの会計事務所に選ばれる7つの理由

低コスト

会計システムには高額の初期コストがつきものです。
発展会計システムの導入に当たっては、会計処理専用パソコンも不要です。
また、データ保存用のハードウェア、会計ソフトウェアの購入は一切不要。
クラウド上に大型のデータセンターと同等の処理設備を構築できます。

常に最新

「クラウド発展会計」には、システムメンテナンスは一切不要です。法改正などによるシステムの更新は、データセンター側で自動実行いたします。しかも全く手間もかかりません。バージョンアップ用CDのインストールや専用サイトからのアップデート用ファイルのダウンロード等を行わなくとも、常に最新のシステム利用環境を保証いたします。

業務効率化

「銀行明細読取り機能」や「定型仕訳自動処理機能」といった「クラウド発展会計」の独自機能、「データストレージ」を活用することにより、資料回収の早期化や入力業務の短縮、経理担当者と監査担当者の役割分担といった業務効率化を実現します。

制度会計

「クラウド発展会計」は、制度会計の基準に完全準拠しています。各種法令をはじめ、企業会計準則・病院会計準則などの科目配置に即した業種別の科目マスタを用意しました。クラウド「発展会計」に入力した会計データは自動集計され、簡単操作で 制度会計帳票・決算書類の作成が可能です。

財務MAS

「クラウド発展会計」には、会計データと連動で自動作成できる「決算診断」や「月次会計レポート」といった財務MASシステムを標準装備しています。経験の浅い職員でも容易に作成することができるので、財務MASサービスの標準提供が可能になります。

管理会計

「クラウド発展会計」には、関与先の経営管理に役立つ管理会計機能を豊富に搭載しております。複数 の管理会計資料を活用することで、多角的に関与先の経営実態を分析・把握、最適な経営課題の解決法 をアドバイスすることができます。

事務所経営を真剣に考えてる所長先生には必ず気に入って頂けます。ぜひ、一度体験してみませんか?

資料請求はこちら